ダーマローラ

表面麻酔後、小さな針が無数についたローラーをころがし、皮膚に小さな穴を多数あけます。この傷に対して、自身の治療反応が起こり、様々な成長因子が分泌され、肌を再生するため、皮膚のハリや弾力性が高まり、衰えた皮膚を改善します。