美容外科、美容皮膚科(自費診療)  Drカウンセリング料 2000円(税別)


☆各項目をクリックするとリンクページへ移動します。
  • 色素レーザー(ダイレーザー)の最新型です。 
    美顔(小じわ・キメ・ハリ)、赤ら顔・毛細血管拡張症・ニキビ治療・シミ治療など様々な用途があます。
  • PCLという材質を使った吸収性の糸を皮下に入れ、リフトアップします。
    PCLは以前より縫合糸にも使用されおり(Monocryl Suture)、持続効果は2~3年です。
  • 新テクノロジーにより開発された新しいフェイスリフト用スレッドです。
    吸収性バイオコーンの効果により、従来のアプトス、ハッピーリフトと比較して、引き上げ効果が大幅にUPしました。
    バイオコーン(ポリ乳酸:生体分解性ポリマ一)は8~10 ヶ月で吸収されます。
    吸収性糸(ポリ乳酸)は約18か月で吸収されます。
  • 高周波イントラジェン(RF)、高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、表皮、真皮、皮下組織と言った全ての皮膚層と、脂肪層、SMAS筋膜に熱影響を与えることで、お肌を傷つけることなくシワ、たるみを改善させる最新治療機器です。
  • 日本で初めて脱毛レーザーとして厚生労働省の薬事承認を取った医療用アレキサンドライトレーザー(Gentle Lase Pro-U)による脱毛を行っています。ジェルを使わずスピーディな脱毛が可能です。両わきの場合、レーザー照射時間は約2分です。
  • QスイッチNd:YAGという医療用のレーザーを、弱いパワーであて、蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。同時に除毛(脱毛ではありません)効果もあります。肝斑や炎症性の色素斑の治療にも施術します。
  • ロングパルスのYAGレーザーを照射し、真皮上層部に熱を加えてコラーゲンを収縮、新生させ、肌にはりを与えます。ちりめん皺や小皺を改善させます。月に1度、5回程度の照射が目安です。
  • アレキサンドライトレーザーを用いて、顔全体のうすいしみや、ソバカスをマイルドに改善していきます。顔全体に照射します。月に1度の照射が必要です。女性対象。
  • レーザーを、しみの部分に照射し、改善させます。痛みに弱い人には、麻酔のテープもあります。翌日よりお化粧が可能です。ダウンタイムはほとんどありません。
  • QスイッチNd:YAGという医療用のレーザーを照射します。1回では取れません。同一部位に複数回の照射が必要になります。赤や黄色には効果がありません。
  • しわの治療、隆鼻、涙袋形成などに用います。架橋タイプは3か月~半年で吸収されます。非架橋タイプは2~3か月で吸収されます。必要によりマイクロカニューレを使用します。
  • ボツリヌストキシンにより神経伝達物質をブロックします。筋を弛緩させることにより、しわの形成を抑えたり、筋肉自体を萎縮させます。また、交感神経をブロックすることにより、汗を抑えます(多汗症の治療)。
  • BNLSには植物由来の成分が含まれ、脂肪分解、引き締め、血流促進、むくみの改善、抗炎症作用などの効果があります。顔の部分痩せに使用します。neo は脂肪溶解成分デオキシコール酸が配合されさらにパワーアップしました。
  • 脂肪細胞を溶解する作用があるフォスファチジルコリン(大豆由来)を含んだ薬剤を脂肪細胞・セルライトがある部位に注入することで、蓄積脂肪、部分肥満、セルライトを減少させることができる治療です。
  • サリチル酸マクロゴールにより、皮膚の古い角質などを除去し、肌の再生を促します。シミ、シワ、美白、毛穴ケア、にきびケアなどに有効です。
  • イオン導入は微弱な電流を使って、そのままでは浸透しにくいビタミンCを肌の奥へ届けます。
    エレクトロポレーションは細胞の間に隙間をつくり、ビタミンCを皮膚に浸透させます。
  • 埋没法か切開法で行います。埋没法はダウンタイムが短く傷は残りませんんが、あともどりをおこします。切開法は切開線が二重ラインとなります。再発の心配はありません。。
  • 上眼瞼は、眉毛下あるいは二重部で余剰皮膚を切除します。眉毛下切除では、顔貌を変えずに視野を改善します。二重部切除では、はっきりした二重を形成するため顔貌が変化し若返る効果もあります。
  • 直径5~6mm以下のほくろは、炭酸ガスレーザーで除去します。ウルトラパルスモードを用いて周囲へ熱の拡散をおさえ、瘢痕を最小限にします。
  • アクロコルドンは頚部に多発するイボで、中年以降の女性に好発します。汗管腫は下眼瞼に好発する多発性の褐色の小隆起で、汗管の増殖が原因です。どちらも炭酸ガスレーザーで焼灼します。
  • ファーストピアスでピアス孔を作成します。ピアスも当院でご用意しております。
  • 表面麻酔後、マルチニードルのペンで、皮膚に小さな穴を多数あけ、肌を再生させます。
  • 局所麻酔下に、乳頭の一部を切除し、縫合します。径(太さ)や高さ(長さ)を縮小させる手術です。乳輪はドーナツ状に切開し縫合することで、縮小することができます。
  • 局所麻酔下に余剰の包皮を切除します。包皮下に老廃物がたまる、陰毛が捲くれこむ、包茎であることのコンプレックスなどを改善するために行います。
  • 小陰唇を部分的に切除することにより縮小させます。
  • 疲労回復点滴、美白注射、にんにく注射、プラセンタ注射など
  • 男性型脱毛症(AGA)は、30代以降に頭頂部や生え際が薄くなってきます。育毛剤(プロペシア)の内服とミノキシジルの外用(市販薬)をおこないます。
  • ルミガン®外用液剤を1日1回塗布します。医師の処方が必要です。